読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画『わくわくろっこモーション 1(作:大沖 )』 感想

内容+感想

面白い、続きも読みたい。

はじめにあらすじ。ダメダメな父親から商店街の会長を無理やり引き継いだことにされたろっこは普通の女子高生。その商店街の状況も、商店街近くにスーパーやコンビニが出来たりして今まさに大変という時期。そんな中で、商店街の人たちの個性あふれる店主や友達女子高生とのやりとりをコミカルに描いたギャグマンガ

同作者のはるみねーしょんを読んでいますが、こちらの方が気に入っています。キャラ構成としては

  • ろっこ:普通女子高生、基本的につっこみ
  • 商店街店主多数:おっさんのみ。ボケ、あたまおかしい
  • ろっこ友達:同上
  • ろっこ家族:同上

まだ喫茶店、コンビニ、魚屋さんの店長くらいしか出てきていませんが、今後いろんな店の店主が出て盛り上げてくれると期待。巻末のおまけは商店街パンフレットとこの漫画ができる敬意を描いた漫画が2ページほど。日常が好きな人はこれも読めると思う、いや自分がそうであるだけなんだけども。

f:id:misos:20161005104620p:plain
同作品 第9話『ろっこと転校生の案内』(p101)より引用 : 右が本作品主人公?のろっこ。左は転校生の亀山すずか。

pixivアカウントなど

作者さんのpixivは以下のページ。他の話とかとか見れる。

追記:おもしろいとか書いたけど3巻で終わりのようです、本当残念。せめてオレンジマルノマ〜マのステッカー発売しませんかね。大ヒット間違いなしですよ、絶対買いませんが。