ゆるふわめも

東京か京都にいます。

python matplotlib 内で日本語を利用する(日本語のラベルや凡例・legendをつける)

matplotlibで使用できるフォントを探す

指定したフォントをmatplotlib全体で使用できるように指定する

'YuGothic'という日本語フォントをmatplotlibのラベルなどで使用したいとします。

コード

# coding: utf-8
import matplotlib.pyplot as plt
import matplotlib 

font = {'family' : 'YuGothic'}
matplotlib.rc('font', **font)

plt.figure(figsize=(10, 3))
plt.plot([1, 2, 3], color='r', label=u'あああ')
plt.plot([1, 2, 3], color='b', label=u'いいい')

plt.xticks([1, 2, 3], [u'ああ', u'いい', u'うう', ], rotation=90)
plt.xlabel(u'えっくすラベル')
plt.ylabel(u'わいラベル')
plt.title(u'タイトル・題')
plt.legend()

表示例

f:id:misos:20161108031611p:plain

matplotlib.rcを使ったフォントの変更

matplotlib.rcを変更するとmatplotlibのデフォルトの設定を変更することができます。 試しに、字を常に太く、フォントサイズ=22になるように設定してみます。 基本的には Customizing matplotlib — Matplotlib 1.5.3 documentation を書き換えることで設定を変更できますが matplotlib.rcから一時的に変更したい箇所だけ変更もできます。

コード

# coding: utf-8
import matplotlib.pyplot as plt
import matplotlib 

font = {'family' : 'YuGothic',
        'weight' : 'bold',
        'size'   : 22}

matplotlib.rc('font', **font)

plt.figure(figsize=(10, 3))
plt.plot([1, 2, 3], color='r', label=u'あああ')
plt.plot([1, 2, 3], color='b', label=u'いいい')

plt.xticks([1, 2, 3], [u'ああ', u'いい', u'うう', ], rotation=90)
plt.xlabel(u'えっくすラベル')
plt.ylabel(u'わいラベル')
plt.title(u'タイトル・題')
plt.legend()

表示例

f:id:misos:20161108031849p:plain