読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ英語吹き替え版『SELECTOR INFECTED WIXOSS』感想

  • 日本語版アニメ:視聴なし

の状態でみました。アメリカ、カナダからのみ視聴可能なので注意。

感想など

面白かったけど想像以上の鬱展開だった。

上記ページの「このアニメが好きな人はこのアニメもおすすめ」欄にまどかマギカがあるけどストーリーというか構図が大体似ていてカードゲームに3回負けたら...(死にません)という仕組み。一方で勝てば願いが叶うというとそうでもない、というのが違いでしょうか。

カードゲームの宣伝アニメっぽかったのですごい明るいストーリー(一応仲間内でぶつかり合いとかあるけどアイマスみたいな)か遊戯王みたいな一応建前上カードの戦略があるカードゲームアニメかと思ってみたら鬱展開ばかりだった。カードの説明や細かい戦闘ルールの描写は一切無く「セレクター」と呼ばれる特別なカードを持ったJK達の心理描写が中心。二期もあるらしいのでおそらく見るけど、ところところ無理やり話を進めるための強引な展開が目立った。すぐに相手の挑発に乗るとか三回しか負けれないと知っていてバンバン勝負申し込んで追い込まれるとか、つまるところ第5話以降が本番でそれまでは主要キャラを追い込むための無理やり展開。

英語吹き替えにしても何の宣伝にもならない気がしたけど...評価は中の上っぽいです。宣伝目的のアニメとしてはかなり成功の部類と感じた。声優もどの役もぴったりだった、強いて言うなら主人公の相棒のタマだけちょっと...全く伝わらない例えを使うとすごく雑にした英語版「ユリ熊嵐」のみるん王子。