読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ英語吹き替え版『SHOW BY ROCK!』感想

  • 日本語版アニメ:試聴なし
  • 日本語版漫画:読んでない
  • 原作アプリ:知らない

の状態で視聴。アメリカ、カナダからのみ視聴可能なので注意。

感想など

主人公の歌(英語)がうまくてすごい。

  • いい点:キャラかわいい、3DCG綺麗、音楽がいい
  • 悪い点:ストーリー

サンリオの同名スマホアプリゲームが原作らしい、 そもそもアプリが日本だけだから海外勢からしたら???な部分も多く海外では評価は中くらい。

はじめにいい点について。ライブ中はみんな3DCGのフィギュアみたいな格好になる、これがクオリティ高い。ただデフォルメした3Dキャラについては賛否が分かれるのは感想とかからも間違い無い。作画も同様に高かった。

そしてライブは基本的に挿入歌が入るけど音楽もよかった。 音楽は日本語のままだけどもその前セリフだけは英語だったり、アニメを英訳するにあたって英語化する基準が難しいのはAKB0048含め音楽系のアニメ全部に言えるんだな〜と感じた。そのため「徒↓然↑なる↑操り霧幻庵↓」みたいなのを頑張って発音してたりする。それはそれでいいんだけどね。関係ないけど「徒然なる操り霧幻庵」は日本語の歌歌ってる人と英語の吹き替えしてる人が同じ人かと思うくらい声そっくりで驚いた。

日常シーンの歌は英語で歌ってくれる中、主人公のシアンがめちゃくちゃよかった。第6話のみんなで歌うところも。 男性キャラも英語で歌ってくれるシーンが何度かあるけどめちゃ頑張ってる感が伝わってきた...、上手いかどうかはあえて非公開。

悪い点について。 軽音したい主人公が突然異世界の音楽都市「MIDI CITY」に吹っ飛ばされて悪人やライバルと戦うややテンプレなストーリー。 悪人やライバルとの戦いや仲間同士のぶつかり合いとかもなんとなくストーリーが読めてしまう内容。 ただつまらない、ではなくありがちなストーリーというだけで音楽等含めるととてもいいアニメだった。

余談:

音楽アニメは英語版AKB0048しか知らないのでそれと比較するとカオスさは AKB0048 >>> SHOW BY ROCK。

プラズマジカのモア(ピンクのキャラ)は英語版ユリ熊嵐の百合ヶ咲るると同じ人だと思う。 ユリ熊嵐の『キラキラ〜(sparkle sparkle)♩』の人もどっかに出てた。