ゆるふわめも

東京か京都にいます。

漫画『ハレ婚。(作:NON)』 感想

内容+感想

絵柄どんな感じかということで作者のインスタからメインキャラの4人。

デリバリーシンデレラ』の人。この時は絵は綺麗けどストーリーや終わり方が投げすぎな気がしたけど『ハレ婚。』もそんな印象を受けた。 本作の内容を短くまとめると、無職の男性が一夫多妻制を試験的に導入した街で3人の妻を抱えてその家族関係を描写したもの。ストーリー的には1〜2巻で主人公が妻になるまでのいざこざとか、3巻から無職の掘り下げ、そっからは妻同士のぶつかり合いとかいろいろ、って感じなのかな。

まず「無職の男性が一夫多妻制を試験的に導入した街で3人の妻を抱えて」という設定で受け付けない人も多数いると思うので表紙買いだけはするべきではない。一巻だけ読んでも???なので最新刊を試し読みして読みたいと思った人だけ買えばいい。

おそらくストーリー的に面白いのは主人公小春がハレ婚と呼ばれる一夫多妻制度を受け入れられない、けれどもいろいろあって妻としている葛藤がある中で話が進んで行く4巻あたりまででそのあとの展開はあまり奇抜さはない。

漫画喫茶とかでは読むかもしれないけれど、買ってまで読むかは微妙な作品だった。とか言いながら読むんだけども。

ハレ婚。(10) (ヤンマガKCスペシャル)

ハレ婚。(10) (ヤンマガKCスペシャル)

余談:最近研究の方が進んではいるけど記事にする暇がありません。多分まともな更新が入るのは2月後半くらい。