めも

メモ.

さくらレンタルサーバーでのpython環境のセットアップ

djangoを使ったウェブアプリケーションの開発をする必要になっ(てしまっ)たため. レンタルサーバーでpythonを使えるところは思いつく限りでは少ないように思う.

python インストール

python2.7

デフォルトで入っています.

python3.4

こちらのやり方でできました.

外部ライブラリのインストール

root権限がないので, pip install … ではnumpy, scipyが使えない。

numpy

X.XX.XXには適当なバージョンを入れる.

$ wget http://sourceforge.net/projects/numpy/files/NumPy/X.XX.X/numpy-X.XX.X.tar.gz --no-check-certificate
$ tar xzf numpy-X.XX.X.tar.gz
$ cd numpy-X.XX.X
$ python setup.py build
$ python setup.py install

pip

pipを入れるために easy_install を入れる.

$ cd ~/tmp
$ wget https://pypi.python.org/packages/source/s/setuptools/setuptools-3.4.1.tar.gz --no-check-certificate
$ tar xzf setuptools-3.4.1.tar.gz
$ cd setuptools-3.4.1
$ python ez_setup.py
$ cd $HOME
$ easy_install pip

pyenv

git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv
git clone https://github.com/yyuu/pyenv-virtualenv.git ~/.pyenv/plugins/pyenv-virtualenv

追記:丁寧な説明があるこちらを参照するべき↓

さくらのレンタルサーバでpyenvとDjangoを動かす « chibiegg日誌

pandas

csvなどのデータをまとめて扱う時に使う. numpyをinstallしたあとならば、pip install pandasでインストール可能.

エラーなど

ImportError

ImportError: Error importing numpy: you should not try to import XXX from its source directory; please exit the XXX source tree, and relaunch your python intepreter from there.

などのエラーが出る時は、大概今いるディレクトリにライブラリと同じディレクトリがあるとき.

BootStrapform

ImportError: No module named 'bootstrapform'

となる時があるので,

$ pip install django-bootstrap-form

とすればok.

プライバシーポリシー

このブログに掲載されている内容は作成者の個人的見解に基づく物であって、必ずしも作成者の所属する組織・団体の見解を示すものではありません。また、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねますのでご了承ください。また、本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、本サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。本サイトの管理者への問い合わせ、当ブログのプライバシーポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。