めも

メモ.

社会で働くにあたって

「社会人」の意味を調べてみた。

明確な意味はないらしいけど、ほとんどの文脈では「学校を卒業し自立して生活できる収入がある人」くらいの意味だと思う。 個人的には、社会の仕組みを理解しはじめたらそれはもう社会人かと思ってる。 だからアルバイトを初めてやった高校生も立派な社会人だし、社会の中で自分が誰のために・どのように役に立てるかを考え出したあたり(つまり、入試とか専攻とか理系文系とか考え出したあたり)が社会人の入り口な気がする。

まあ意味はどうでもいいんですが...、働くにあたって気をつけたいこと。自戒の意味も込めて。

  • 習得に何ヶ月・何年も時間がかかるものはすぐに取り組む
  • これからどんどん体は無理ができなくなる、徹夜みたいなことはできなくなる
  • 常に100%より安定、無理はしない、人に無理はさせない
  • 道具はいいものを買う、特に椅子と机とキーボードはいいものを買う
  • 人はやがていなくなるから、話せると思った時はたくさん話す
  • 本を読む、学生向けの本でも手に取ってみる

終わり。

プライバシーポリシー

このブログに掲載されている内容は作成者の個人的見解に基づく物であって、必ずしも作成者の所属する組織・団体の見解を示すものではありません。また、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねますのでご了承ください。また、本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、本サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。本サイトの管理者への問い合わせ、当ブログのプライバシーポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。