めも

メモ.

MacにてDiscordの音声をOBS経由で録画・配信する

※書きかけです

やりたいこと

  • PC:mac OS mojave

キャプチャボードでとったゲームの映像と音声+Discordでの通話音声を配信にのせ, 同時に通話とゲーム音を自分のヘッドホンで聞こえる状態にしたい.

必要機材

キャプチャーボード

自身は以下のものを使用しているが, これまで特に問題なし.

OBS

OBS(Open Broadcaster Software | OBS)よりフリーで取得可能.

Loopback

有料ソフト, 無料でいいものがなくキャプチャーボード代だと思い購入. 約100$.

設定

OBSの設定

f:id:misos:20191227230940p:plain
OBS音声ミキサーでの表示例

OBSでキャプチャーボードを取り込む方法などは OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法 - 新・VIPで初心者がゲーム実況するには など多数のサイトがあるので割愛.

一旦音声ミキサーを以下のように設定します.

  • ゲーム音声:キャプチャーボード音声が入力, [プロパティ]> [デバイス]にキャプチャーボードのデバイスを設定.
  • 自分マイク:自分のマイクが入力, [プロパティ]> [デバイス]にマイクのデバイスかSoundflowrなどのマイク音声が流れるデバイスを設定.
  • discord : Discord通話音声が入力, まだdiscordの音声を流す設定はできないので適当なデバイスをソースに設定. Loopbackを設定後, [プロパティ]> [デバイス]の設定を[Loopback Audio]に変えます.

Loopbackの設定

LoopBackのインストール

Rogue Amoeba | Loopback: Cable-Free Audio Routing

上記サイトよりダウンロードできます. 無料版では20分だけ使用でき, 20分後からは雑音がのりほぼ使い物にならなくなります. 有料版は 2019年12月時点で約100ドルでした. 支払い後, 20分制限無しで使用することが可能になります.

LoopBackの設定

Discordの音声を追加するために, LoopBack上にDiscordのソースを追加します.

f:id:misos:20191227233125p:plain
Discordのソースを追加

次に, 自分がDiscordの音声を聞くためにMonitorsにヘッドホンなどのデバイスを指定します.

f:id:misos:20191227233215p:plain

キャプチャーボードの音声もヘッドホンで聴きたい場合, 同様にしてソースにキャプチャーボードを追加してください. この時点でヘッドホンから音声が聞こえることを一度確認してください.

設定は以下のようになっています.

f:id:misos:20191227215735p:plain
最終的な設定

OBS設定の修正

最後に, OBSのdiscord音声のプロパティからデバイスの値を[Loopback Audio]に変えます.

f:id:misos:20191227231850p:plain
OBSのdiscord音声のプロパティ, デバイスの変更

Loopback に入力したDiscordの音声がOBSに取り込まれていることを確認してください.

終わりに

一度配信してみて, 二重に音声を載せていないかなどの確認をすることをお勧めします.