めも

メモ.

SSH公開鍵認証の際にコマンドラインで公開鍵をコピーするコマンド

この記事は何

Win・Macで公開鍵のコピーをする際の手順です。

コマンド

Windows

ssh-keygen -t ecdsa
clip < ~/.ssh/id_ecdsa.pub

Mac

ssh-keygen -t ecdsa
pbcopy < ~/.ssh/id_ecdsa.pub

環境によってはコマンドの出力先は ~/.ssh/ とは限らない、 ssh-keygen実行時の Enter file in which to save the key 以下を確認するかオプションにて出力先を指定する。

`Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (C:\XXXX/.ssh/id_rsa):`

コマンドのオプション

キーの生成方式をECDSA方式( ECDSAによる署名生成と検証の仕組みを分かりやすく解説 )にするために -t ecdsaを指定しています。

コマンドのマニュアル:ssh-keygen(1) - Linux manual page

-t dsa | ecdsa | ecdsa-sk | ed25519 | ed25519-sk | rsa

Specifies the type of key to create. The possible values are “dsa”, “ecdsa”, “ecdsa-sk”, “ed25519”, “ed25519-sk”, or “rsa”. (上記マニュアルより引用)

出力する公開鍵のファイル名を指定する場合は -f filename などと指定してください、ssh-keygen -t ecdsa -f testとした場合は test.pub~/.ssh/以下に作成されます。

-f filename

Specifies the filename of the key file. (上記マニュアルより引用)

プライバシーポリシー

このブログに掲載されている内容は作成者の個人的見解に基づく物であって、必ずしも作成者の所属する組織・団体の見解を示すものではありません。また、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねますのでご了承ください。また、本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、本サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。本サイトの管理者への問い合わせ、当ブログのプライバシーポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。