めも

メモ.

SSH公開鍵認証の際にコマンドラインで公開鍵をコピーするコマンド

この記事は何

Win・Macで公開鍵のコピーをする際の手順です。

コマンド

Windows

ssh-keygen -t ecdsa
clip < ~/.ssh/id_ecdsa.pub

Mac

ssh-keygen -t ecdsa
pbcopy < ~/.ssh/id_ecdsa.pub

環境によってはコマンドの出力先は ~/.ssh/ とは限らない、 ssh-keygen実行時の Enter file in which to save the key 以下を確認するかオプションにて出力先を指定する。

`Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (C:\XXXX/.ssh/id_rsa):`

コマンドのオプション

キーの生成方式をECDSA方式( ECDSAによる署名生成と検証の仕組みを分かりやすく解説 )にするために -t ecdsaを指定しています。

コマンドのマニュアル:ssh-keygen(1) - Linux manual page

-t dsa | ecdsa | ecdsa-sk | ed25519 | ed25519-sk | rsa

Specifies the type of key to create. The possible values are “dsa”, “ecdsa”, “ecdsa-sk”, “ed25519”, “ed25519-sk”, or “rsa”. (上記マニュアルより引用)

出力する公開鍵のファイル名を指定する場合は -f filename などと指定してください、ssh-keygen -t ecdsa -f testとした場合は test.pub~/.ssh/以下に作成されます。

-f filename

Specifies the filename of the key file. (上記マニュアルより引用)