めも

メモ.

MacのPagesの音声認識で英語発音の練習をする

MacにインストールされているWord相当のアプリケーションの音声入力を使って英語発音の練習ができるか試してみます。

英語の音声入力を可能にする

音声入力の言語を変更するために「システム環境設定」>「キーボード」>「音声入力」と選択。 デフォルトだと日本語のみしか入力できない状態なので、アメリカ合衆国(またはイギリス)を選択すると英語入力が可能になります。

f:id:misos:20211130062002p:plain
Macのキーボード設定の音声入力設定に英語を追加する

Pagesで音声入力

Pagesを起動し新しいファイルを作成>「編集」>「音声入力を開始」でマイクから入力ができます。 このとき、キーボード設定の音声入力設定の言語で入力がされます。

f:id:misos:20211130062745p:plain

音声入力のキーボードショートカットは fn + fn 。発音する前に fn + fn と入力→音声入力→ちゃんと聞き取られているかをチェック、の繰り返し。

感想

遅延もほとんど無しで練習に十分使えるレベル、Macなら一番手軽かも。

プライバシーポリシー

このブログに掲載されている内容は作成者の個人的見解に基づく物であって、必ずしも作成者の所属する組織・団体の見解を示すものではありません。また、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねますのでご了承ください。また、本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、本サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。本サイトの管理者への問い合わせ、当ブログのプライバシーポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。