めも

メモ.

応用情報技術者試験の対策時のメモ〜略語・用語など、前日〜

この記事は何

試験前日なので、略語や用語を詰め込むために記録した記事。

応用情報技術者試験

f:id:misos:20210417133034p:plain
試験時間・出題形式・出題数(上記ページより引用)

時間は十分にあるので、知らない単語や用語が出て何も思い出せない状態だけは避けるようにしたい。

略語・用語

セキュリティ

サイバーセキュリティ - Wikipedia』・『総当たり攻撃 - Wikipedia』の「攻撃手段」の項目・『マルウェア - Wikipedia』は用語を聞かれる可能性もあるので覚える(XXXのような攻撃はなんと呼ばれているか、のような問題)。

SQL

  • 2相コミット - Qiita
  • Relationshipのカーディナリティ:1対1・1対多などの関係性
  • AS:結果の属性名を変更する場合に使用
  • ORDER BY {属性名} ASC/DESC
  • GRANT
    • ユーザー・ユーザグループに対するアクセス権限の定義の定義を行う
    • すべての権限を渡す場合 GRANT ALL PRIVILEGES ON テーブル名 TO ユーザー名;
    • すべてのユーザーに権限を渡す場合は TO PUBLIC
    • https://www.postgresql.jp/document/7.2/reference/sql-grant.html
  • WITH ... AS ...:SQL WITH句のサンプル | ITSakura
  • JOIN
  • 条件分岐
    • <>:not equal
    • IS NULL:値がNULLかどうかの判定
    • HAVING:GROUP BYでの結果に対して条件を追記する
    • COALESCE(A, B, ..):A・B・...のなかでNULLでない最初の値を返す
      • COALESCE
      • LEFT OUTER JOIN + COALESCEでnullの箇所を0として扱うケースは覚えておく
    • EXISTS/NOT EXISTS:サブクエリで行が見つかる・見つからないの判定
  • テーブル操作
    • UPDATE:
    • INSERT:
      • INSERT (SQL) - Wikipedia
      • INSERT テーブル名, 列名リスト VALUES 値のリスト
      • INSERT テーブル名, 列名リスト SELECT 列名のリスト FROM テーブル名 WHERE 条件
  • 制約
    • UNIQUE制約:複合キー(1以上の複数の列)を見たときに重複する行がないようにする制約
    • NOT NULL制約:NULLを値として持つことができない
    • CHECK制約:指定した条件を満たさないデータを禁止
    • 主キー制約 (PRIMARY KEY):重複とNULLを禁止
    • 参照整合性制約・外部キー制約:他のテーブルを参照していて、そのテーブルにない値をいれることはできない

その他

貯金について

以下のページを見つつ、少し考えたこと。

正直まだ20代で働き始めて少ししか経っていないので、将来のためにどれくらいお金を残すかとか、親の介護が必要になったとしてどれくらい出費が出るのか、とかはあまり真剣に考えたことはない。

ただ学生の頃に、親が働くことができない時期ができていろいろ苦労したことを思い出す。その時は先生とか周りの人のおかげで無事に卒業できた。

なのでまだ少し早いかもしれないけれど、もしもの時のためにどれくらい準備が必要かの目処をつけておき、どんな時もお金がなくなることはないようにしたい。

結局、以下が自分の理解。

  • ふるさと納税=地方の自治体に寄附した時、(寄付をした合計金額 - 自己負担分2000円) が所得税や住民税から控除されて返礼品がもらえる。なので節税ではないが欲しい返礼品がある場合は得になる。
  • 自分の持ってるお金は「生きるのに必要+安全資産(減って欲しくない部分 、万が一の時に必要になる部分)+リスク資産(ワンチャン増えたり減ったりする部分)」に分けてその比率を整理する。それぞれについて1年に一回どのように使うか考える。
  • 資産運用するなら
    • 内容を理解した上でつみたてNISAを設定する
    • 必ず増えるお金の運用はないので、信託報酬・手数料の低いものを使うことで確実な出費は減らす
    • 資産運用は自己責任
  • お金の管理自体に時間をかけず一年に一時間程度にして、健康・趣味・勉強に時間を使う

ちなみに、口座の開設など準備するには

  • マイナンバーカード(もしくはマイナンバー記載の住民票)
  • 運転免許証・住基カード・パスポートなど顔写真付きの証明書

が必ず必要になる。

調べたリンク・本

応用情報技術者試験の対策時のメモ〜午後対策(2)

  • この記事は何
  • 試験内容
  • メモ
    • アルゴリズム・プログラミング
    • システム開発関係
      • 組込みシステム開発
        • 用語
      • 情報システム開発
        • 用語
      • システムアーキテクチャ
        • 用語
      • システム監査
        • 用語
    • ストラテジ系
      • プロジェクトマネジメント
        • 用語
        • 参考資料
      • サービスマネジメント
        • 用語
        • 参考資料

この記事は何

応用情報技術者試験の本番30日前の勉強時のめも。 午後の過去問を解いて、間違えた問題や知らないワードをメモする。 特におすすめ分野とかは載せてないので、探している方は他の方のサイトを参照してみてください。 以下、あくまで自分の解釈や理解なので正しさは保証しません。

前回▼

試験内容

要綱・時間・基準については最新の内容を確認してください。

2020年時点の試験では、

  • 午前:9:30~12:00、150分間
  • 午後:13:00~15:30、150分間
  • 合格基準:午前・午後ともに100点満点中60点以上
続きを読む

応用情報技術者試験の対策時のメモ〜午後対策(1)

  • この記事は何
  • 試験内容
  • 対策
  • メモ
    • 全体共通
    • セキュリティ
      • 用語
    • ネットワーク・通信
      • 用語
        • プロトコル
          • OSI参照モデル
        • ネットワーク・通信
        • IPアドレス・IPネットワーク
    • データベース
      • 参考資料
      • 用語
      • SQL ステートメントの構文

この記事は何

応用情報技術者試験の本番30日前の勉強時のめも。 午後の過去問を解いて、間違えた問題や知らないワードをメモする。 特におすすめ分野とかは載せてないので、探している方は他の方のサイトを参照してみてください。 以下、あくまで自分の解釈や理解なので正しさは保証しません。

次回▼

試験内容

要綱・時間・基準については最新の内容を確認してください。

2020年時点の試験では、

  • 午前:9:30~12:00、150分間
  • 午後:13:00~15:30、150分間
  • 合格基準:午前・午後ともに100点満点中60点以上

対策

あまりに試験に特化すると試験を受かること自体が目的になってしまうので程々に。とはいえ落ちてしまってはどうしようもないので一通り調べてみる。

基本的には過去問を解くことを繰り返す。特に文章で回答する問題は、どの程度の内容の文章が解答の候補になりうるのかをチェックする。 勉強時間は30〜500時間と人によってバラバラ、個人個人の業務や専門の内容によって様々。

個人的には、午後の必須選択「セキュリティ」+「ネットワーク」「データベース」「アルゴリズム」「プロジェクトマネジメント」を中心に勉強を行い、その周辺の問題はわからなかったら調べる方針にしています。

続きを読む