めも

メモ.

プロトタイピングツールの使い方について調べる

この記事は何

プロトタイピングツールとは→プロトタイピングツール | IT用語辞典 | 大塚商会

何かアプリケーションやソフトウェアを開発する上で、内部的なアルゴリズムやフローが作られた前提でのプロトを作ることがあります。やっぱり実際に動きのある画面があるとアプリが使いやすいかのイメージも湧いてくる。ただ、日常的にプロトタイピングツールを使う訳ではないのでほぼ知識が無く、使う上で必要な最低限の操作を調べてメモ。

使用するソフト

基本操作

www.slideshare.net

枠を設置したり記号を描画したりなどの基本操作は難しくない。また、UIキットから既存のアプリやOSのデザインのテンプレを入手できる。公式でもチュートリアルが用意されている、ただすべての機能の使い方の学習コストは低くなさそう。

また、Adobe公式のブログにTIPSや便利な使い方が紹介されているようなので確認したい。

便利機能

TODO.

良くあるファイル構成

TODO. クラウド経由でファイルを共有できるが、相手にとっても見慣れた配置・構成にしたい。基本的には既存のワイヤーフレームを真似るように配置すればいいのかもしれない。

プライバシーポリシー

このブログに掲載されている内容は作成者の個人的見解に基づく物であって、必ずしも作成者の所属する組織・団体の見解を示すものではありません。また、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねますのでご了承ください。また、本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、本サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。本サイトの管理者への問い合わせ、当ブログのプライバシーポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。