めも

メモ.

iPad ProでclipstudioからDropbox上のフォルダにファイルを保存できない時

現象

概要

ipad上のclipstudioで作成したファイルをDropbox内のフォルダに保存しようとすると、Dropboxは表示されるが選択ができない状態になった。以前までは保存することができていたが、急に(=自分が意識していない変更がどこかで行われた結果)保存できなくなった。clipstudioを再起動しても現象は続いていた。保存対象のフォルダはオフラインにダウンロードされていた。

f:id:misos:20200504121722p:plain
保存時のフォルダ選択画面にて、GoogleDriveは選択できるがDropboxが選択できない状態になっている

症状としては以下と同じ状態。確かにDropbox以外に保存してから、Dropboxにコピーすれば良い話なのですが、その一手間が少し面倒に感じてなんとか解決したいです。

ソフトウェアのバージョン情報など

  • バージョン:CLIP STUDIO PAINT EX Version 1.9.11 202004242012
  • iPadシステムバージョン:13.3.1
  • Dropbox: 「写真」への読み書きを許可、バックグラウンド更新オン、使用済み容量2TB(4%)。アプリバージョン 186.2.6

解決

根本原因がわかっていませんが、自分が行った手順を残します。

たまたま以下の操作を行った時に別の原因で治った可能性もあるので、原因が分かる・同様の操作で治った方がいらっしゃったらコメントしていただけると嬉しいです。

1. Dropboxの内部にあるclipファイルのあるフォルダを「オフラインアクセス可能」にする

すでに保存してある別の .clip (クリップスタジオの形式)ファイルが保存されているディレクトリをDropboxにて「オフラインアクセス可能」にします。

2. Dropboxの内部にあるclipファイルをCLIPSTUDIOで開く

CLIPSTUDIOにて「開く」から、先ほどオフラインアクセス可能にしたフォルダ以下のファイルをなんでもいいので一つ開きます。

3. 「ファイルXXXにアクセスしています...」のダイアログを出す

出したらキャンセルするか開くかして下さい。

4. clipstudioを再起動

その後、clipstudioを開くとDropboxが選択できるようになり、保存できるようになった。

参考文献