めも

メモ.

macのAnacondaの容量を削減する

この記事は何

macでのpythonの開発環境にAnacondaを使用しているのですが、容量が70GBもあることがわかったので削減したいです。その際に実行したコマンドのメモ。

現在使用されている容量の確認

f:id:misos:20201121210706p:plain

このMacについて>ストレージ>管理>書類>ファイルブラウザ>anaconda3

と辿ることでanaconda3がどれくらい容量を使用しているかが確認できます。

Anacondaに含まれる不要ファイルを削除する

conda clean — conda 4.9.1.post8+e5a59643 documentation

ドキュメントによると conda clean --all とすれば不要なキャッシュファイル等が削除されます(ドキュメントでは「Remove index cache, lock files, unused cache packages, and tarballs.」)。ここで「不要」と指しているのは恐らくどの環境でも使用していないパッケージのキャッシュを指していると思われますが、明記はされていません。

  • conda clean --index-cache
  • conda clean --packages
  • conda clean --tempfiles
  • conda clean --tarballs

などと、一時ファイルのみ削除・不要なパッケージのみ削除など個別の指定もできます。--all の場合はこれらを全て削除します。検索したところ conda clean --all 実行後にjupyter notebookが使用できなくなる、という報告を見つけましたが自分の環境では再現せず特に問題なくjupyter notebookを使用できています。

最終的に conda clean --all にて28GBほど不要ファイルが削除されました。

プライバシーポリシー

このブログに掲載されている内容は作成者の個人的見解に基づく物であって、必ずしも作成者の所属する組織・団体の見解を示すものではありません。また、記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、責任を負いかねますのでご了承ください。また、本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、本サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。本サイトの管理者への問い合わせ、当ブログのプライバシーポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。