読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anaconda環境でauto-sklearnをインストール

エラー内容 インストール手順 環境に入る gccをインストール (必要なら)以下のライブラリをアンインストール auto-sklearnのインストール 参考文献 エラー内容 python2.7, 3.5にて、OSはMac OS X. auto-sklearnのドキュメントにしたがって Anaconda以下で指…

Zero-shot / One-shot Learningに関する資料集

定義 Zero Shot Learning one shot learning 関連研究・スライド 2008年 Zero-data Learning of New Tasks 2009年 Zero-Shot Learning with Semantic Output Codes Learning To Detect Unseen Object Classes by Between-Class Attribute Transfer 2013年 Ze…

エラー解決:PythonのAnaconda環境でXGBoostを利用した時「Reason: image not found」

エラー内容 XGBoostをimportする時に Reason: image not found となるか、jupyter notebookのカーネルが死ぬ。 解決方法 conda remove xgboost conda install -c aterrel xgboost=0.4.0 でオッケー。ただしこのバージョンでは自分で定義した目的関数を使った…

CNNを用いたテクスチャ合成(Texture Synthesis)の仕組みのメモ

問題設定と評価指標 既存の手法 ノンパラメトリックな手法 パラメトリックな手法 提案手法 概要 詳細 ステップ1 ステップ2 これを基にした画風変換 参考文献 自分の研究が画像処理系の機械学習と関係ないのでやや適当です。 問題設定と評価指標 [Gatys2015]…

エラー解決:Exception: The shape of the input to "Flatten" is not fully defined

エラー内容 kerasを用いている時に Exception: The shape of the input to "Flatten" is not fully defined ... のエラー 解決方法 モデルの定義が正しい(レイヤー間の次元数の数が正しい)のに失敗する時は vim ~/.keras/keras.jsonとして { "image_dim_orde…

dockerでのコンテナ作成、削除関係のコマンド一覧

イメージ イメージ一覧 イメージ取得 イメージ削除 既存のコンテナからイメージを作成 コンテナ コンテナ一覧 コンテナ起動 コンテナに指定した名前をつけて起動して、コンテナに入る ホスト側のディレクトリをコンテナ内にマウント コンテナ削除 Dockerfile…

画風変換をtensorflowで実装し、最適化の項を変化させた時の出力画像の変化を見る

Neural Style Transfer VGGネット 訓練済みモデルのダウンロード モデルの定義 モデルを宣言 中間層での画像特徴量の抽出 プロット用の関数 中間層の画像の可視化 最適化問題 損失関数の計算 出力結果 画風変換に関する論文一覧 学会に参加してるのですが、…

virtualenv及びanacondaで作成した環境を削除・今ある環境の一覧を確認する

virtualenv 環境の削除 一覧を表示 環境を作成 環境に入る anaconda 環境の削除 一覧を表示 環境を作成 環境に入る 環境から出る env_nameが環境の名前です。 virtualenv 環境の削除 rmvirtualenv env_name 一覧を表示 -lで環境の詳細を表示する。 lsvirtual…

エラー解決:Cannot remove entries from nonexistent file ...easy-install.pth

エラー内容 pip3コマンドでインストールしようとした際に、依存関係のあるライブラリのバージョンを削除する場合があってその際に Cannot remove entries from nonexistent file anaconda...easy-install.pth のエラー。 解決 --ignore-installedオプション…

エラー解決:chainerを利用している時に AttributeError: 'module' object has no attribute 'full_like'

エラー内容 解決方法 エラー内容 いろいろ長いエラーの後に AttributeError: 'module' object has no attribute 'full_like' と言われる。 解決方法 chainerでGPUを利用しない場合、以下の箇所で numpyに切り替わる。 そのnumpyにfull_linkの属性がないため…

web上での英文校正・文法チェッカーサイトのメモ

文法チェッカー Spellcheckplus Grammarly Reverso 例文検索 Linguee tatoeba Urban dictionary その他のチェックリスト 学会発表用の英語スライドの修正に使うので、メモ。 文法チェッカー はじめに文法をチェック。 たくさんあるけど、ページ遷移や広告が…

エラー解決:Conda 'ImportError: No module named ruamel.yaml.comments'

エラーメッセージ 解決方法 エラーメッセージ Conda 'ImportError: No module named ruamel.yaml.comments' 解決方法 pip install ruamel_yaml pip install pycosat

学会発表のスライドの準備・練習のための参考動画のメモ

テンプレート はじめに 背景・研究の動機 提案手法(Proposed method) 実験(Experimental settings) 結果・考察 終わりに その他 参考動画 15~25分 Topic Models with Power-Law Using Pitman-Yor Process Psychological Advertising: Exploring Consumer Psy…

ディープラーニングのパラメータ設定・更新方法に関するメモ

パラメータの初期化 Xavier Initialization He Initialization Glorot initialisation パラメータ更新の手法 Vanilla update Momentum Nesterov Momentum Nadam AdaGrad AdaDelta Adam(Adaptive Moment Estimation) RMSprop Eve その他多数 自分で定義した目…

機械学習のベストプラクティスの資料のメモ(Best Practices for ML Engineering)

Rules of Machine Learning: Best Practices for ML Engineering Reliable Machine Learning in the Wild Google researchの Martin Zinkevich氏の資料です。 Reliable Machine Learning in the Wild(NIPS 2016)での招待講演のもの。 Rules of Machine Learn…

XGBoostで自分で設計した目的関数(objectiveを自分で定義)で回帰を行う

やること Quantile Regression イメージ scikit-learnのGradientBoostingでの実装 XGBoostの目的関数を変更する 目的関数 結果 他の目的関数 やること xgboostの目的関数を定義済みのものから自分で定義したものに変える。 回帰は常に 正解ラベル=予測の平…

OPENVIS, ウェブ上のインフォマティクスに関する学会

OPENVIS 2017 2016 2015 IEE VIZ 2017 IVAPP 2017 ウェブ上でのデータ可視化に関する学会。 可視化の人たちだけあって、スライドも綺麗。 スライドは全てダウンロード or 閲覧できて発表動画も公開されているので、 暇なときに面白そうなのが見れたらなあ、…

損失関数・評価指標のめも

scikit-learnのモデル評価に関するドキュメント 回帰(Regression)問題 Hinge loss 平均絶対誤差(Mean absolute error) Mean Squared Error ニクラス分類(Binary Classification)問題 F1 score MAP(Mean average precision) マルチラベル分類(Multi-Label Cla…

確率的モデルのライブラリ Edward

こちら:http://edwardlib.org/ Dustin Tran, Alp Kucukelbir, Adji B. Dieng, Maja Rudolph, Dawen Liang, and David M. Blei. 2016. Edward: A library for probabilistic modeling, inference, and criticism. arXiv preprint arXiv:1610.09787. チュート…

エラー解決:LaTeX Error: Cannot determine size of image (no BoundingBox)のエラー

エラー内容 解決法 Step1 Step2 Step3 Step4 エラー内容 LaTeX Error: Cannot determine size of image (no BoundingBox) 解決法 Step1 \usepackage[dvipdfmx]{graphicx} 大概これで解決。 Step2 dvipdfmxが無いと言われている場合は、こちらからダウンロー…

TeXにて図や表につく Figure./Table. を 図/表などに変更

Tex

忘れるのでメモ。 \renewcommand{\figurename}{図} \renewcommand{\tablename}{表} とすれば図形を挿入した時に接頭に自動でつく文字を変更できる。

スライド等で便利な配色・カラーチャート・色見本の一覧

配色・カラースキーム coolors Cohesive Colors HUE/360 Adobe Kuler paletton colourco.de material design palette colr.org color hunt colrd 配色・スライドに関する講座 色彩センスのいらない配色講座 見やすいプレゼン資料の作り方 html color codes …

pythonで文字列を日付(datetime)に変換後、日付間の日数の差を求める

やりたいこと データ形式 変換コード よく特徴を新しく作る時に使うのでメモ。 やりたいこと csvファイルの二つのカラムに入った文字列形式の日時データ、その二つの日時データの日数の違いを一気に計算したい。 下のデータ形式だと end_date_time - start_d…

エラー解決:clang-omp++: command not found

エラーメッセージ 解決方法 mac os ei capitanにて。 エラーメッセージ make: *** [build/learner.o] Error 127 make: *** Waiting for unfinished jobs.... /bin/sh: clang-omp++: command not found make: *** [build/logging.o] Error 127 解決方法 $ bre…

pandasのDataFrameの連結、内部結合、外部結合のサンプル

データフレーム結合の使用例 Grouobyとそれに対する操作(フィルタなど) データ選択の方法(ix, queryなど) リンクのみです。 Qiita等の例の内の多くはpandasのドキュメントに載っている気がします。いちいち検索せずにドキュメントを読む癖をつけたい。特によ…

エラー解決:macでlatexに挿入したpdfの図が表示されない

エラー内容 解決方法 その1 その2 その3 その4 エラー内容 pdfの図を挿入しても表示されない。 エラーの一部に dvipdfmx:warning: Unparsed material at end of special ignored だったり LaTeX Error: Cannot determine size of graphic in ... (no bou…

漫画『ななしのアステリズム(作:小林 キナ)』 感想+海外コメ

内容+感想など 作者情報 最新話 pixivなど 内容+感想など たまたま海外サイトで見つけた一作。 人気度に対して順位が高い作品はいいものが多い印象で、ななしのアステリズムは「順位 2589位, 人気度 9255位, score 7.7/10.0」と高め。 参考:聲の形は 順位…

Maximum Mean Discrepancyに関する資料集

大阪大学講義資料 ICONIP 2006 Multi-kernel Maximum Mean Discrepancy MMD-critic これもメモのみ。 去年9月頃から家のゴタゴタを引きずってて全然作業出来てない。 春休みに確認したいところ。MMD!=MikuMikuDance。 大阪大学講義資料 大阪大学大学院・基…

漫画『ユリ熊嵐(作:森島 明子)』 感想

内容+感想など 作者詳細 pixiv 最近の作品 ブログなど 内容+感想など 実は英語吹き替え版のアニメを、日本語版漫画よりも先に見た。 英語の解釈がよっぽど間違ってない限りは、アニメと漫画の展開は結構異なる。 けど断絶の壁を超えて一緒になるために...…

Latexでチェックマーク(✔︎:への逆)を出力する

関係部分と表示サンプル 必要パッケージ 出力 コード全体 稀によく使う。 関係部分と表示サンプル 必要パッケージ \usepackage{bbding} \usepackage{pifont} \usepackage{wasysym} \usepackage{amssymb} 出力 \checkmark % amssymb \\ \Checkmark % bbding \…

グラフィカルモデルの資料のメモ

グラフィカルモデル入門 ベイジアンネットとレコメンデーション グラフィカルラッソ 完全にあとで読む用のメモ。 グラフィカルモデル入門 グラフィカルモデル入門 from Kawamoto_Kazuhiko 千葉大学統合情報センター , 川本一彦先生の資料。 ベイジアンネット…

Ian Goodfellow先生による講義動画+資料(Adversarial Examples)

上はMontreal Deep Learning Summer Schoolでの資料なので少し古い内容です。 NIPSの際の資料などはこちら-> Presentation から閲覧できます。

人工知能の研究に利用できる1 人称視点の3Dゲーム環境、DeepMind Lab

3Dでの機械学習(この言葉は使いたくないですが)の研究に利用できる環境をオープンソースで公開したそうです。 github 元論文 [1612.03801] DeepMind Lab

graphvizを使ってフローチャートや遷移図を作成する

できること インストール コマンドでのコンパイル web上でコンパイル 作成例 決定木の可視化 作成例は後ほど追記予定。 できること digraph g{ rankdir=LR; "a" -> "b" -> "c" -> "d" -> "e" -> "f" } をコンパイルすると ができます。 インストール brew in…

漫画『ハレ婚。(作:NON)』 感想

内容+感想 絵柄どんな感じかということで作者のインスタからメインキャラの4人。 『デリバリーシンデレラ』の人。この時は絵は綺麗けどストーリーや終わり方が投げすぎな気がしたけど『ハレ婚。』もそんな印象を受けた。 本作の内容を短くまとめると、無職…

かなり雑なデイジー姫の人形を見つけた

たまたま見つけたのでメモ。 ※画像は上記ページより一部引用しています。 瞳孔の位置がなんだか怪しげ。 そしてタグを良く見るとテレサ。

python, pandas.DataFrameにてapply内部のlambda式でtry, exceptを行う

コード try and catch部分 変換部分 最後に 結論から言うとできないそうです。 もっとも利用するのは DataFrame形式にapplyを使ってデータを変換する時だと思います、自分だけかもしれないですが。 コード とっさに作った例ですが、データに含まれる文字列の…

メモ:Value Iteration Networksのtheano, tensor-flow, chainerでの実装

概要 実装 theano tensor-flow chainer NIPS-16のBest Paper AwardであるTamar, Aviv, Sergey Levine, and Pieter Abbeel. "Value Iteration Networks." arXiv preprint arXiv:1602.02867 (2016).のtensor-flowでの実装が公開されました。 概要 エージェント…

新しいGradient Boostingベースの予測モデルLightGBM

概要 インストール Python(2.7, 3.4) C++ インストール時のエラー エラー解決法 関連手法の元文献 XGBoost FastBDT 概要 ツリーベースのアンサンブル手法は時系列順に Random Forest Gradient Boosting XGBoost FastBDT などとありますがここに新しくLightGB…

アニメ英語吹き替え版『SHOW BY ROCK!』感想

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」ED主題歌「My Song is YOU!!」アーティスト: プラズマジカ(CV:稲川英里、上坂すみれ、沼倉愛美、佐倉綾音)出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2016/10/05メディア: CDこの商品を含むブログを見る 日本語版アニメ:試聴な…

ubuntuにanacondaをインストール、仮想環境の作成、削除

インストール 仮想環境の名前一覧を見る 環境を作る 仮想環境に入る 仮装環境から出る 仮想環境の削除 conda-forge 本家のドキュメント メモのみ。Ubuntu 14.04とMac OS Xで行っています。 本家からダウンロードしてインストールするだけです。 インストール…

バンディットアルゴリズムの復習6:トンプソン抽出(ThompsonSampling)

概要 コード ログ出力 アームが保持する変数 アーム選択部分 なぜか日本語の記事があまりない。 概要 以前ソフトマックス法を 実行した時、期待値最大が見込めるアームは指数分布に基づいて決定していた。 このアームkの期待値E_kがアームごとに何らかの事前…

アニメ英語吹き替え版『アカメが斬る!(Akame ga kill!)』感想

アカメが斬る!(14) (ガンガンコミックスJOKER)作者: タカヒロ,田代哲也出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/08/22メディア: コミックこの商品を含むブログを見る 日本語版アニメ:少し視聴あり 日本語版漫画:すべて読んだ 中国語版漫画:…

エラー解決:locale.Error: unsupported locale setting

エラー内容 ubuntu14.04にて pip installを行おうとして locale.Error: unsupported locale setting というエラーが出る。 解決法 export LC_ALL="en_US.UTF-8" export LC_CTYPE="en_US.UTF-8" sudo dpkg-reconfigure locales

pythonのloggingの詳細設定を行う

利用するたびに設定を指定する .confにロギングの設定を指定する 詳細 データ解析のステップが大きくなってくるとログファイルを出力しないとどこにエラーがが入ったかやバグのチェックが大変になってくるのでメモ。 利用するたびに設定を指定する 一瞬使い…

バンディットアルゴリズムの復習5:Combinatorial bandits

前回 matroid bandit やりたいこと Matroid Augmentation property Modular Function Maximum-weight basis of the matroid アルゴリズム:Optimistic Matroid Maximization 問題設定 アルゴリズム詳細 元論文 その他関連論文 書きかけ、後ほど各アルゴリズ…

バンディットアルゴリズムの復習4:Contextual Bandit

前回 Contextual Bandit スライド 説明 各アルゴリズム外観 EXP4 Epoch-Greedy LinUCB Thompson sampling for Contextual Bandits HyperTS・HyperTSFB 次回 書きかけ、後ほど各アルゴリズムの説明や実験など追加予定。 →水曜夜あたり→土日あたり 前回 UCB,そ…

漫画『ユキミレコード(著:ふかさくえみ )』 感想

ユキミレコード (ふかさくえみ短編集)作者: ふかさくえみ出版社/メーカー: 電脳マヴォ発売日: 2016/09/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 感想とか 普通。 とりあえずいつも通り作者の pixiv があったので貼ります。 検索しても感想が少しも出…

バンディットアルゴリズムの復習3:UCB(Upper Confidence Bound)

前回 UCB(Upper Confidence Bound) UCBの説明 理論的な説明 UCBのアルゴリズム アームの定義 Arm0: ベルヌーイ Arm1: 適当に作った分布 実験 Arm0: ベルヌーイ Arm1: 適当に作った分布 次回 参考文献 前回 ε-Greedy+softmaxについてやった。 UCB(Upper Confi…

バンディットアルゴリズムの復習2:softmax

前回 Softmax Softmaxによるアーム選択 Boltzmann分布(Gibbs 分布) Softmaxのコード アーム選択部分 実験 アームの定義 Arm0: ベルヌーイ Arm1: 適当に作った分布 実験結果 Arm0: ベルヌーイの場合 Arm1: 適当に作った分布の場合 次回:UCB 参考文献 前回 ε-G…